食べろ、飲め、遊べ、死後に快楽はなし。

店名の『Volputas』 とはラテン語で「喜び、快楽、歓喜」という意味です。
昔のお伽噺話にはローマ神話の愛の神クピドと人間の娘プシュケーの娘の名前として記されています。
ちなみにクピドの英語読みは、「キューピッド」で、ギリシャ神話のエロースと同一視され、マヨネーズのキューピーのモデルだそうです。
ラテン語圏には昔の格言に「Ede, bibe, lude, post mortem nulla voluptas.」というのがあります。意味は、「食べろ、飲め、遊べ、死後に快楽はなし。」とあり、少々乱暴な言葉ですが、私どもの解釈では、つらい仕事をするのは、いろいろな欲を満たす為にしているわけで、「いまの人生を楽しもう」ということではないかととらえました。
美味しいものを食べ、お酒を飲み、友人、家族と楽しい時間を過ごす。そして、口にするものが、健康的で、美容に良いものであれば、さらに喜び、愉しみを付加価値として提供出来るのではないかと考えます。

最新情報

2014.07.29(更新)
イタリア名門タマニーニ社の生ハム専用スライサー導入!
2013.09.30(更新)
ウォルプタスのホームページを掲載しました。
2013.09.30(更新)
9月20日 東京駅グランルーフにオリーブオイルダイニング「ウォルプタス」がオープンいたしました。

▼オンラインご予約


PageTop